乗り心地が悪いと感じたときの対処法

さきほどの「、ブッシュ交換」というのは、乗り心地が悪くなってきたなと感じたときに
も手軽に(安く)使える手です。

 

ブッシュを替えるだけで、大幅に乗り心地が改善されるケlスがあります。
乗り心地が悪くなったといって相談したり、修理を依頼したりすると、「ショックアブ
ソlパーを替えてみましょうか」といわれることがあるようです。
修理をしてくれる所が全部そうだとはいいませんが、ショックアブソlパlは部品代が
高いわりに取り替える工程が簡単です。

 

もちろん、ショックアブソlパlも大事ですが、プッシュがへたっていてはたとえ新品のショックアプソlバlにつけ替えてもその効果は半減します。
そんなわけもあって「とりあえずショックアプソlパーを直して(交換して) みましょ
うか」ということになりがちなのです。

 

ブッシュは部品代が安価なわりに、修理に手聞がかかります。そのぶん工賃はかかるということです。

 

長く乗りたい人は、してください。
ショックアブソlパーだけでなくブッシュにまで気をまわすように乗り心地という点では、タイヤも大きく関係しています。
タイヤは路面のインフォメーションをいち早くキャッチするパlツです。

 

タイヤが硬くなっていると、路面からの振動がおもいっきりサスペンションに伝わるため、乗り心地に影響が出てきます。
また、タイヤは路面を走る際に発生する音を吸収する役目も果たしています。ですから、タイヤが経年変化によって硬くなると、音(ゴlッというロlドノイズ)が発生している
はずです。
タイヤを交換してみるというのが、ときとして乗り心地の改善に大きく貢献してくれる
のです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>